~使用法~

開運数珠ネックレスの使用法は簡単、ただ首から掛けるだけです。

入浴時以外は常にご使用頂けます。

活性化系の赤メノウだけは、眠りが浅くなる可能性がありますので、着けない方が無難ではありますが、体が非常に弱っている人には適する場合もありますので、暫らくご使用になって判断されると良いでしょう。

金剛菩提樹尺七は、一重に掛ける方法と二重に掛ける方法との二通りがありますが、一重の方がやや効果が高いです。ただし、ファッションとしては成立しがたいので、その辺りは好みに合わせてご使用ください。

二重に掛ける場合ですが、最初から二重掛けするとお子さん以外は頭を通りませんので、いったん一重に掛けてから、首のところでクロスさせて頭をくぐらせるようにしてください。

~お手入れ~

開運数珠ネックレスのご使用に当たり、最も重要なのが日々のお手入れです

使用によって邪気が溜まると、効果が弱まってしまいます。

浄化法は、パワーストーンのサイトなどで色々と紹介されていますが、まずは道具を使わずに出来る方法をご紹介しましょう。

<イメージを使った浄化法>

開運数珠ネックレスを何重かに丸く畳み、両手の掌に収めます。 
②  光のイメージで数珠ネックレスが浄化されて行くところを想像します。光の色は純白が良いでしょう。  

一日一回で結構ですから、上記の浄化法で開運数珠ネックレスを毎日ケアしてあげて下さい。

時間は長いほど良いですが、2~3分くらいが適当でしょう。

<水晶クラスターを使った浄化法>

開運数珠ネックレスに負担をかけない手軽な方法の一つです。

開運数珠ネックレスを丸めて置ける位の水晶クラスターの上に乗せて数時間寝かせます。 
②  使用した水晶クラスターは、週に一度1時間ほど水に漬けた後、乾かします。  

初期投資が入りますが、個人的にはこれが最良の方法だと思います。他の方法はそれなりに手間もかかるので、最終的にはマメな人以外続けられないのです。
水晶クラスターは、最近ではネットショップやオークションなどでも随分安価で入手出来ますし、偽物を人工的に作るのは不可能なので、水晶玉のように偽物を掴まされる心配もありません。
形状にもよりますが、重量1~2kgくらいのものを目安に探されると良いでしょう。
あまり大きすぎると水洗いが面倒になります。

<粗塩を使った浄化法>

皿やプレートに粗塩を敷き詰めます(粗塩は市販のもので結構です)。 
②  敷き詰めた塩の上に一時間ほど開運数珠ネックレスを乗せます。  

使い終わった塩はその都度処分します。邪気を吸いますので、使いまわしては行けません。

やや面倒な上、塩代もかかるので、普段はイメージ浄化法でお手入れし、週に一回ほど塩を用いるなど、併用するのが良いでしょう。

※塩を使った浄化法は、水晶・アベンチュリン・ローズクォーツは大丈夫ですが、オニキスやメノウ類には用いないようにしてください。肉眼では見えませんが、これらの石は表面に隙間が多く、その中に塩分が入って結晶化すると変色変質の原因になることがあります。

浄化する方法は他にもありますが、以上の三法が無難なやり方です。

~注意点~

金剛菩提樹は果実の為、箱や引出の中などに入れたままにして置くと、コクゾウムシ(米びつの中に湧く虫)などが寄って来て中を食い荒らし、穴だらけにされてしまう危険があります。

表面には虫よけの加工を施してありますが、日本のように湿度の高い国では、特に梅雨のシーズンは注意が必要です。

その為、金剛菩提樹は箱や引出の中では保管しないで下さい。

内部の果皮の部分が完全に乾燥して虫の好む香りが無くなってしまえば大丈夫ですが、普段のご使用で皮脂などが付着しますと、閉鎖系の環境ではカビが生えることもありますので、やはり、仕舞っ放しにはしないほうが無難です。

紫檀は虫の心配はありませんが、同様の理由で、常に目に触れる場所で保管されることをオススメ致します。

また、仕舞っ放しにすると、身に着ける習慣が無くなって行くことにも繋がりますので、すぐ手が届く所に置かれるほうが良いでしょう。

使用していない時は、水晶クラスターの上で休ませてあげるのが一番オススメの保管法です。

~使い込むほどに効果の高まる金剛菩提樹~

金剛菩提樹は、何年もご使用になることで、内部の乾燥が進み、ワックスなど表面の加工が取れて来ると、より金剛菩提樹のナチュラルな効果が発揮されるようになります。

うまく表現するのは難しいですが、よりカラっと乾いたスッキリ感が得られるような状態に何年もかけて変化して行きます。

その間に、色もドンドン味わいのある渋味を増して来ますので、是非、そのような変化を楽しみながら、ご愛用頂きたいと願っています。

~バリ取りについて~

新品の金剛菩提樹の開運数珠ネックレスは表面塗装の関係で、バリのある場合があります。

通常のご使用には問題ありませんが、就寝時にはバリが引っかかることもありますので、気になる部位がある場合は、軽くヤスリ掛けして、バリ取りをしてください。

ヤスリと言いましても、爪切りに付いているようなもので十分です。

※あまり遣り過ぎると傷になりますので、ホドホドにしてください。

~お直しについて~

そわかの開運数珠ネックレスの紐は、ウーリー加工を施した丈夫な特殊化学繊維ですので、通常のご使用ではそう簡単に切れたりしませんが、擦り合せるような使い方をされる場合、だんだん紐が緩んで来て、特に親玉の穴の付近で痛み易くなります。

そのような場合は、早めに紐の交換をなさったほうが良いでしょう(切れてバラバラになると集めるのが大変ですし、玉が紛失する危険性があります)。

紐は弊社でお直しすることも可能ですが、房が付いておりませんので、専門の技術や道具が無くても、交換可能です。

弊社にてお直しする場合は、2500円(送料別途)にて承ります。

Copyright(c) 2016-2017 開運数珠ネックレスのそわか All rights reserved. Design by http://f-tpl.com
inserted by FC2 system